つれづれオオイシ


by tomonimanabu7
元総合高校準備室長 高木忠夫氏が
6日に お亡くなりなられたそうです。
熊谷校長からのメールで 今、知りました。
 (メールは7日に下さっていました)

通夜   は 今日 でした・・・
告別式 は 明日9日(日)11時~12時
        大野屋 浦賀ホール儀礼館(浦賀駅傍)浦賀町1-36
        046-844-3644   です。


失言も多かったけれど 
なんだか憎めない方でした。
開校後も、市役所や街中でばったりお会いすることが何度かあり、
「おぅおぅ あれどうなったよ?」 と気軽に声をかけていただきました。


謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
# by tomonimanabu7 | 2006-07-08 23:18

しきりなおし?!

ということで・・・
「とも総」は解散しました。

あっ
 
一言だけ いいですか?






ばっきゃろ~~~







ま、6年分 ってことで  

今後はですね
横須賀市立の高校に こだわらず
県立・私立・フリースクール 
色々 いきますよ~~~
# by tomonimanabu7 | 2006-06-06 23:58

勉強会のお知らせ

知的障がいのある子どもへのコミュニケーション指導
~応用行動分析の浅井先生をお招きして~
応用行動分析学に基づいた勉強会、今回はコミュニケーション指導 の第2回目です。

ご希望の方には、前回のコミュニケーションⅠのまとめをお渡しします

     ~コミュニケーションⅡレジメ~
        ①二語文の形成
        ②要求語
        ③叙述言語
        ④質問言語
        ⑤告示言語
        ⑥叙述言語に対する応答言語
        ⑦語彙の拡大

学校の先生・保護者の方、多数のご参加をお待ちしております。

連絡なしに どうぞ直接会場にきてくださいね(^^)/^

        日時:4月22日(土)2時~4時   
        場所:横須賀市総合福祉会館5階第2研修室  
        料金:1000円          
# by tomonimanabu7 | 2006-04-16 23:23

みのがしておくれ~~~

無事 右目の手術がおわりました。
15分くらいの 
日帰りの 
お医者さんにとっては 朝飯前々の手術なんですけどね

もう もう ものごっつ~~い 恐怖でした

目開けたまんまよぉ~~
でもって、ゼッ~タイ動いちゃいけないのがお約束で
もう息苦しくなって ううっってなって 
お医者さんに「大丈夫ですか?」って聞かれても
「はいっ」って首たてにふっちゃいけない
(これは笑い話じゃなくて
 手術前に 看護師さんとシュミレーションしました)

もしも右目に続いて、今度は左がシロシロぼんやりになったら 
次は間違いなく 
ゼンマ・・とはいかなくても眠った状態で お願いしたいものだと はい。

と いうことで、今は眼帯で片目の
おまけに顔を洗えないので スッピンで出歩いております。
え?そっちの方が 怖い? 
でもまぁフツウに 誰も気付きませんから
私もひたすらコケナイ・ブツカラナイことだけ考えて もくもくと歩いててます
でもね・・・ 長男と一緒に歩いてると 
「あれ? えぇっ? 大石さん???」 とっかって ばればれに・・・

み、みのがしておくれ~~~
# by tomonimanabu7 | 2006-04-16 23:21

さ~て問題です

このところどんどん 会話が成り立つようになってきた長男
会話が楽しい今日この頃でございます

日常生活では いつもと同じ会話になりがちなので
時々 疑問系「・・・・?」できいてみます

先日 お風呂に入る時のこと
「さ~て問題です
 太郎とコウヘイがお風呂に入るよ。
 何人?お風呂に入るのは何人でしょう?」
「・・・・」
なんか考えているご様子
ナ~ニナニ?って脱ぎながら 
はい 次男もすっぽんぽんで参加
「お兄ちゃん お兄ちゃんっ! お兄ちゃんとボクとで 何人?」
(指でVサイン2! おぉっと~思いっきりビッグヒントですよ!)
「こうちゃん・・・」
「そうだよ こうちゃんと太郎とで・・・?」

「なかよく入る」

や、やられました 
すばらしすぎです。
# by tomonimanabu7 | 2006-03-27 06:16

・・・・・

とても残念なのですが
「とも総」は解散します。

会の中心に位置づけ、提案し続けてきた 「調査研究校」
当面は実現不可能であることを 悔しいけれど 認めなくてはいけません。
県や市の教育委員会との話し合いで もう決定的にダメだなって思いました。
今の形で会を続けていくのは もう限界です。

来年こそは!と願い続け 叱咤激励下さった保護者の方々
ご意見をいただいた方々 一緒に考えてくださった先生方
会合に足を運んでくださった みなさま
力及ばずで 本当にごめんなさい。



「とも総」をやめて・・・じゃあどうするのか

知的障がいのある子ども達の中学卒業後について
支援を受けながら 『ともに学べる高校!』 
ともに育ち合える環境を作り出すことがいかに大事なことか
なんとかしたいっ!
この気持ちがへたったわけではありません。

新しい会を立ち上げようか と 今、事務局で検討しています。
 
# by tomonimanabu7 | 2006-03-24 01:09
ヒジョウにお久しぶりです。

桜も咲き始めました。春がくるのですね~~~

何度も訪れて下さったかた すんません
呆れてますか?そうですよね。

いいわけ1
 PCの接続部分を5日前に破損してしまい、、、さっき復活
 (あっ でもその前からごぶさたでした)

いいわけ2
 右目視力の大幅低下により、、、 PCの文字がとても疲れます
 (イクツヤネン!と突っ込みたくなりますが、実は白内障になってしまいました。
  4月中旬手術予定でして 早くすっきりしたいです)

いいわけはこれくらいで
年度末ですねぇ・・・・・わお~ん
# by tomonimanabu7 | 2006-03-24 00:17

ホスト タウン

そろそろ寝ようかなぁなんて思いつつ テレビのチャンネルを替えていると
ダウン症の女の子が画面に・・・
ドキメンタリー?かなって 
ぼんやり観はじめたのですが  
どんどん どんどん引き込まれていきました

観終わって・・・涙ぐしゅぐしゅ
 
出会えてよかった 
ありがとう 
いい映画でした。

監督は小栗賢一・・・あれ?なんか聞いたことあるぞ っとGoogleしてみると・・・
あららっ『エイブル』の監督さんですがな
『ホストタウン』はable映画の第2弾だったんですね
『エイブル』といえば 数年前スナハハにビデオ借りてすんごい感動した作品です。
ableのHP http://www.film-able.com/
そういえば 横須賀で上映会いつかやりたいね って言ってたんだよねぇ
そんときは手伝うぜ ガッテンだ って言ってたんだよね・・・

さて今は、
渋谷のイメージフォーラムでエイブル第3弾『ビリーブ』が上映されているそうで
行きたいよ~~~~!!!
 
# by tomonimanabu7 | 2006-02-12 02:39

それにしても・・・

偽装工事をした東横インの社長さんの会見・・・
皆さんは どうごらんになられましたか?

  『いや~まいった 一応謝っとくけどさ 
   でも障がい者用のスペースなんて もったいないって みんな思ってるでしょう』

って、 そんな本音が伝わってくるようなお話ぶり・・・ 
まぁ 根が正直な人なのかも知れませんが
情けない ってのを通り越して
こんな人でも社長になれてしまう 
しかもサービス業だぜ みたいな
そんな日本って国を そら恐ろしく感じたしだいで・・・
 


「障害を持った方とふれる時間の少なさが、日本が世界から尊敬されない原因のひとつになっているな、できるだけ幼い時期から特別の場ではなく普通に接する機会をたくさん作ることが大事だな、と二十代の多感な時期に考えていました」

とは 最近読んだ「算数脳」という本に書かれた一節ですが、、、


昔話になってしまいますが、    
私達夫婦は子どもが産まれる前、オーストラリアの片田舎に2年ほど暮らしていました。
その時に『なぜこの町は こんなに障がいのある人が多いんだろう』って感じたんです。
でも社会における障がいのある人の割合って そんな大きく違うはずないですよね。
では なぜ? って考えてたんですけど
日本では障がいのある人が 自由に外に出かけられること 
それ自体が難しかったからだ と、  長男をもって 初めて気がつきました。
生活を支援する制度がなく ボランティアさんの活動も 今ほど定着してなかった。
だから 障がいのある人は本人の意思にかかわらず
施設に隔離されるか 家族の協力がなければ自由に外に出かけられない
そんな生活を強いられていたんですね。
それに加えて 町にでれば ものめずらしそうな視線に 段差だらけの道・・・

私達は 
障がいのある人と、町ですれ違う機会も 一緒に育っていく体験も 
極端に少ないまま 育ってきました。
そして私達は
彼らが日常生活のどんな場面で不自由を感じ どんな気持ちを持つのか 
そんなことを考えることなく 肌で感じることもなく 大きくなってしまった 
そんな大人達なんだということを 肝に銘じなきゃいけないと思います。


障がいのある人を取り巻く日本の状況は 
外圧などによって 少しずつ 良い方向へと変わってきたんでしょうが
          (「障害者自立支援法」で また大きく後退しちゃいましたが)
そこここで 悲しいかな‘お育ち‘がでます
法律や市の条令で義務付けられている身障者用の設備や駐車場をいったん建てながら、
検査後、ご丁寧にそれらを撤去し 開業していた東横イン
条例に反したからごめんなさい って  そういうこと?!なの??
営利追求と同じ次元で考えるべき問題か どうか
そして この会見を聞いて 心痛める方がいるんじゃないかって想像力もゼロ 
わかってないっっ


公民館やパン屋さんの出入り口で、 
オージーの小さな男の子が ドアを体で押さえてにっこり一言
「after you」  って
当たり前のように車椅子の方を先に通していた
そんな光景を 思い出し 
日本人って・・・  と感じたニュースでした。
# by tomonimanabu7 | 2006-01-30 08:59

雪ん中

積もりましたね~
横須賀では何年ぶりでしょうか

子ども達は も~うもうもう大喜びさっ       
で、、、
次男は朝ごはん食べたら出たっきり~
お昼すぎ戻って ゴハンかっこんで ふたたび~~外へ
長男は、起きて 雪みて、 「スキーする~」と100回くらい言い続け・・・
早く外に連れてやりたいな と思いつつ 晩御飯のカレーの準備
チチはたぬき寝入りを決め込むつもりのようで・・・ チッ  チキチ~ッ?!

お待たせしやした~と 2時 長男と ようやっと散歩に出ました

広場に出ると なんとまぁ 
次男たち 3・4年生の子たちが作った ‘かまくら‘ が出来あがっとりました
その周りに大小の雪だるま 数個 
グ・・・グッ ジョブ!!
 
雪うれしパワー おそるべし!!! 

足元に気をつけながら 長男と散歩
雪景色の まぁきれいなこと
特に 山々の木々にはうっとり です。
「スキーする」
「スキーはもうちっと積もらんとねぇ」
なんて言いながら 1時間ほど楽しく歩けました
寒かったけど 気持ちはあったか~くなりましたよ。


さてと で、、、おうち帰って仕度して 
チチに では後はよろしく と 

ハハは 「とも総」打ち合わせへ 
# by tomonimanabu7 | 2006-01-21 23:30